鹿島 アントラーズ 2017 ユニフォーム

この時のものは伝統の紫にゴールドのアクセントが神々しく輝いており、本当にシックでクールなデザインになってます。 そしてこの時のものは一切ムダがなく本当に大人向けのサイコーにクールなデザインです。 それを持っている時の幸せなオーラや前向きな気持ちも含めて「クール」なフットボールグッズだと感じる。 セカンドモデルは初めてシルバーが配色されたユニフォームとなっている。今回最も古いシーズンのユニフォームとなりましたが、この時のものを選んだ理由は、メーカーがアシックスでなんだか嬉しいのと、青色が他の時より少し鮮やかだからです。

緑色が好きというのもありますが、個人的に松本がJリーグで1番カッコイイと思っています。 ホームは青地に赤の三角形を散りばめた独創的なデザイン、赤のソックスも特徴的。 シャフタールは基本的に毎シーズン大きくデザインは変わらないのですが、この時は両脇もスッキリしており、2色の縦縞も均等な幅で、スタイリッシュかつ勇ましいデザインに仕上がっています。

ガンバ大阪の青と黒の縦ラインがとてもかっこいいですね。個人的には黒が入ったストライプのユニフォームは黒の配分が若干多めの方がカッコいいと思います。 この本の内容(情報)や価値を考えると大変安い商品だと個人的には思いました。商品の中で「これは! スペインやイタリアのチームにも勝ってしまうほど、この長野県の小さなクラブのユニフォームには大きなポテンシャルがあると思います。

歓喜に導いてくれると思います。関係ないけど頑張れ武藤! 」って感じのシンプルかつ主張の強い人気のユニフォームです。 「オレンジと黒」と言えば、ウクライナを代表するCL常連の強豪チーム、シャフタール・ドネツクのクラブカラーとして有名です。世代別代表にも欠かさず選ばれ、高校卒業後にジュビロ磐田へ加入。 なでしこリーグは存続の危機を迎えたこともありますが、日本代表のオリンピックやワールドカップでの活躍もあり認知を高めてきました。

j リーグ ユニフォームについての他のすべては、当社のウェブサイト上で見つけることができます。


Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *