2018 j リーグ ユニフォーム

Best Year Ever Crown

エンブレムは赤と黒のモノクローム仕様で、細部まで赤黒に徹した仕上がりとなっている。 こちらにはクロスの透かしは入っておらず、ホーム以上にシンプルな仕上がりとなった。 スポンサーは「POLUS」が胸に、三菱重工が背上部に戻り、現在TOBを巡って揺れている「島忠」は昨季に引き続き背下部スポンサーを担当している(2019年と全く同じ)。 その後は主に都リーグの1部と2部の間を上下動することとなりました。

Yggdra Union Resurfaces on the Nintendo Switch - Sankaku Com  ヴィッセル神戸は白黒の縦縞が、オーナーが変わった途端に楽天カラーに変わっている。 その記念すべき1年目となるモデルは伝統の赤黒縦縞を引き続き採用。海外クラブでは世界的注目度も相まって正式発表前にリークされるのは特に珍しくないことだが、Jリーグでこのような事態が起こるのは異例のこととなった。

今年もPUMAが担当し、リーグ戦用に限れば25年目となった(自由化された1997年以降、磐田と並び皆勤賞)。今年もドット絵は用意していませんが、各クラブのユニフォームを紹介しているリンクを掲載しました。 アウェイはこれまで通り白を基調としており、今シーズンは全身白となった。前身は全日空サッカー部。後日、追加発表にて胸番号の掲出が確定。露出の仕方については、ユニフォームや練習着でのロゴ掲出をはじめ、ガンバ大阪のダイヤモンドパートナーを務めるパナソニックのように、ホームスタジアムへの企業名の掲出といったシンプルで分かりやすいものもある。

現日本代表のユニフォームが青いのは、当時多くの代表選手を輩出した東京帝大のユニフォームがライトブルーだったことに起因していると言われているほどです。 テレビ観戦日誌などで登場しましたね。 J3リーグ戦とルヴァン杯、そしてスーパーカップとJリーグが主催する全大会が対象となった。  また7月20日からビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)(〜9月3日)、ビームス 名古屋(〜8月12日)、ビームス ニューズ(BEAMS NEWS)(〜7月31日)では、名古屋を特集するイベント「大名古屋展」を開催。

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。


Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *